トップページ

皆様から寄せられた、お薬に関するお役立ち情報を公開しています。お薬を購入する時や、処方されたお薬の効き目が知りたい時などにぜひ参考にしてください。

頓服薬との付き合い方『ワイパックス』

線維筋痛症・メニエール病と診断されて半年、痛みに苦しむことも多く精神的に落ち着かず過呼吸発作が起きることが多くなりました。
それまでも心療内科に通っていたのですが軽い安定剤と睡眠薬程度。ただ過呼吸はけっこう怖いので相談したところワイパックスを処方されました。
処方されてから一か月ほどになります。頓服としての使用なので今日はきそうだな、というときに飲むのですがこれがなかなか難しく・・・
というのもすごくリラックス効果というか緊張をほぐす効果はあるのですがそれゆえなのか体に力が入らない状態が半日は続くんです。
ですので次の日が仕事だったりすると夜飲むと結局朝までだるさが残ってしまってかえって具合悪くて仕事に行けなかったりするんですよね。

Pick Up

  • 債務整理ってどんな手続き?このサイトを見れば解決します。借金でお悩みの方は全国対応の債務整理 群馬をご覧下さい。

次の日が仕事の場合は昼間に服用

医師にも相談しましたがまあしょうがないという感じで取り合ってもらえず。しょうがないので次の日が仕事の場合には夜ではなく昼間に飲むようにしています。
なんか頓服なのに本末転倒な気もしますが(笑)
効くまではけっこう時間がかかる印象です。だからうわ、しんどいと思ったときに飲んでもすぐには効いてこないんですよね。
しばらくして落ち着いてくる感じです。ただ薬を飲んだんだから大丈夫、という安心感はもちろんあります。それで発作が少なくなったのかもしれません。
結局薬ってそれ自体の効果ももちろんあると思うのですがそうではなく「薬を飲んだから大丈夫」と自分に暗示をかけている部分は少なからずありますよね。
私の場合の過呼吸はストレスが原因みたいなのでこういった自己暗示というか気の持ちようでもだいぶ変わってくるそうです。
ただやっぱり効きすぎる問題とかもあるのでもう少し良い薬がないかなというのも正直なところ。
薬探しって本当に難しくて、とくに私はいろんな薬を飲んでいるので飲み合わせも難しいのですが仕事に支障を出したくない、というのが一番なので頑張って自分に合う薬を探していきたいと思っています。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.